近江鉄道 ガチャコンの駅と風景 水彩画
~近江鉄道の駅と近江の風景~
湖東のハンス

近江ガチャコン(近江鉄道)の沿線風景・近江の風景・植物画などなど。

Mガチャコン

Author:Mガチャコン
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの猫2人目
RIMG1470.jpg
 この子は うちに二人目に来た猫。 
 
 ちなみに 一人目はグレー一色の短毛(ノラ)。

 この子は とにかくよく食べます。 

 この子が くるまで猫の性格、猫というのは 一匹目がスタンダードでしたね。

 この子が きてみると いろいろと ちがう。 笑

 あくびのときに 声を出す、上手に引き戸を開ける(最近は 観音扉もOK)、

 観葉植物の大ファン(観賞用でなく完食用!?)etc。

 ということで この子を モデル(♀猫の2歳半)に鉛筆でフワフワ感を意識して描きました。

 っと 横でこちらを なぜかじーっと見ています。笑
スポンサーサイト
近江八幡かわらミュジーアムにて
RIMG1462.jpg
この日曜日 近江八幡にあるかわらミュージアムで開かれている ブライアン ウィリアムズ氏の展覧会に赴きました。
 
 今回は 氏の70年代の反戦テーマの作品も展示してあり、今の戦争への岐路にあるかもしれない危うさを感じさせてくれものだった。ブライアンさんには 無事会え いつものとおり私の つたない絵をみてもらった。

 そして 氏を待つ間 中庭から見える風景を描いたものも みてもらったのだが。そのときブライアンさんの作品に登場する
猫を模写し 風景の中に 描き込んだ。氏はそれを見て 「動物 人もそうだけど 骨格を意識して描くといいね。」といって
左肩をあげたり 胸を張ったり と即席の絵画教室をしていただいた。そして にこりと笑い 言い過ぎた旨の言葉をおっしゃった。
私には 至福の時でしたね。

 その日は 専門職として働いていたときの先輩女子とも 偶然出会い歓談しました。

 こうして作品群と相対したいたとき 小学校時代の親友と これまた 会場でであった。
これも またブライアンさんが出会わせていただいたものでしょうね。
 良い縁を いただいた日でした。 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。