近江鉄道 ガチャコンの駅と風景 水彩画
~近江鉄道の駅と近江の風景~
湖東のハンス

近江ガチャコン(近江鉄道)の沿線風景・近江の風景・植物画などなど。

Mガチャコン

Author:Mガチャコン
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



もうすこしで完成
もうちょっとで完成

先日のアップのあと、桜がケヤキの感じがしたので、修正しました。
わかっていても、なかなか変えられないもので、ようやく少し納得しています。
桜をあちこちで見ては幹や枝の形を見るようにしています。

桜は、実に多様な動きのあるはえ方をしています。
その場にあわせてね。
ケヤキの方が、自己主張があります。

パッと散って、ととかく言われますが。
どうして、案外しぶとく融通のきく生え方をしているように思います。
スポンサーサイト
伊庭邸下書き3
伊庭邸下書3

このところ、併行して何枚か、描いていているせいか。

伊庭邸の絵も、ようやくここまで来ました。

いいかげん完成しないと、夏ですよ。

色を入れていない下書きが3枚、色入れ中が2枚。困ったもんです。 

ただ、こうして画像にすると、気になる点がみつかりやすいです。
伊庭邸を描く 中間編
伊庭邸 中間

初夏、真っ盛りのこの時期。

ようやく、この絵もここまできました。

正直、桜はムズカシイ。

描きながら、透明水彩の描き方をおさらいしているようです。

あと、コリンスキーの筆、2種か3種手に入れようかなと思いますね。 
ヴォーリズ伊庭邸 色入れ
伊庭邸下書き2

ヴォーリズ建築伊庭邸の色入れ途中経過です。

 桜を描いている途中で、全体に何回か色を入れ、桜の花を浮かび上がらせているところです。

ま、それにしても。桜の風景はムズカシイ。

出来上がったときを楽しみに、地味に少しずつ色を重ねていきます。

 少しずつの作業ですが、自分的には徐々に満開の桜が見えてきてるんですが。

技法書を片手に、ボチボチとやっております。

 しかし、ええ加減仕上げんと夏になりますなぁ。
早春 木の枝は上へ上へ
レシピ_0002
 いつも持ち歩いている小さなスケッチブックに描いて見ました。
 
 あたらしいパレットを買いに行ったところのパン屋さんでコーヒーで一息ついていたとき

目の前にあった街路樹です。

 正直、木を描くのは苦手ですね。

木の枝がとくに。

 しかしながら、今回は人の血管に見立てて、毛細血管を描くつもりで描きました。

で、発見。木の枝は、とくに今の時期は 天に向かって上へ上へむかってるんですね。