近江鉄道 ガチャコンの駅と風景 水彩画
~近江鉄道の駅と近江の風景~
湖東のハンス

近江ガチャコン(近江鉄道)の沿線風景・近江の風景・植物画などなど。

Mガチャコン

Author:Mガチャコン
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デルフィニウム しんご君のオープンガーデニング
デルフィニウム

  この絵の花は、先日お邪魔した、懐かしい同級生しんご君の庭で咲き誇るデルフィニウム。

 青色の花は、とても気分を落ち着かせます。

  花を描くのは、苦手なんですが。(といって、得意は?と聞かれると困りますが)

 作画の途中で、何度かやめようかと思いましたが。

 このところ、スケッチ中もですが、何とか書いているうちに、道が開かれるように

 急に描ける糸口が見つかり、掛けてゆけます。

 あとで、何かの技法書で読んだ技法だったことに気づくんですが。

 ま、何事も、やってみなきゃわからない、ということでしょう。

  この絵も、この前の花の絵も、描いていると次の課題がみつかるものです。

 近頃は、「また、次を描けば良い」とはこういうことか、と思うようになりました。

  それにしても、こうした綺麗なみたこともなかった花を描くきっかけを作ってくれた、しんご君に感謝です。

 また、一緒に行った高校の同級生W君。しんご君と僕と同じクラスで庭の訪問を進めてくれた旧友の I君に感謝です。

  ほんま、おおきにです。

 
スポンサーサイト
同級生のオープンガーデニングを尋ねて
むらさきはなな
 
 小学校のときの同級生のしん君が、オープンガーデニングの案内をくれたので、信吾君の共通の友人であるw君と
オープンガーデニングをたずねました。
 手入れされた庭は、ブルーを貴重とした花々で咲き覆われており、見事でしたね。

 幾枚か、スケッチをしていたところ、雨が降ってきて、とりあえず、色は帰って入れました。
でも、やはり花は難しいです。 
 この、ムラサキハナナも、シンプルな花などで、侮っていましたが。あきません、
描けば描くほど、ひとまず、ここでとめました。
 ま、花をいつも描いているわけではないので、あとのスケッチは、何とか納得いくものにしたいですね。 
桜風景 安土(着色前)
2017桜風景安土
 桜の花見に家族と出かけたときの風景を描きました。

 で、ひとまず着色前にUPしときます。

 盛りを過ぎた桜、若葉が出始めたので、色の対比でなかなか綺麗です。

 ちなみに、片隅の猫は、うちのねこたちです。その場には、当然いませんけどね。笑

 着色前、色をどう塗っていくかを考えるのが愉しいです。

 ま、難しくもありますが。グリザイユも忘れずに。

 今日2枚描いたのですが。

 昨日、友人のHさんのおかげですかね。笑

 

 
桜咲く
2017桜2

   前回の桜と同じ木の、別の枝の花。

 翌日に、描いたものです。

 今年は、つぼみから一気に咲きました。

 桜を描いていて、気づいたんですが。花だけ先に咲き、葉はあとなんですよね。

 いつの頃か、気づいたんですね、これが。

 そして、ソメイヨシノはとくにそうですが、赤系の色は、つぼみまで、花は白が基調。

 山桜の花見もしたいもんだなぁ、ってね。
桜 その1 昼休みの桜
レシピ

 昼休み 気を落ち着かせるべく外へ出ると 桜の花が目に入り

ひとまずペンを走らせました。

 桜の花は、かの西行法師も歌に詠んだほど日本人には馴染み深いです。

ちなみに西行法師の桜は、私が見ている ソメイヨシノではなく 山桜系の桜でしょうが。

 桜に限らず 花はムズカシイですね。(女性も描くのが難しいですが)

どちらも 花だけに当然でしょう。笑

 西行といえば 辻邦生さんの「西行家伝」は 静謐な雰囲気が全編に流れる

読み応えのある作品を思い出しました。

 とにかく長編で 面白いのですが 長かったなぁ。笑







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。